[1]吴丽慧,包萨日娜.日本地震灾害应急管理体系构建[J].防灾科技学院学报,2017,19(04):54-63.
 Wu Lihui,Bao Sarina.Construction of Emergency Management System of EarthquakeDisasters in Japan[J].JOURNAL OF INSTITUTE OF DISASTER PREVENTION,2017,19(04):54-63.
点击复制

日本地震灾害应急管理体系构建()
分享到:

《防灾科技学院学报》[ISSN:1673-8047/CN:13-1377/P]

卷:
第19卷
期数:
2017年04期
页码:
54-63
栏目:
目次
出版日期:
2017-12-30

文章信息/Info

Title:
Construction of Emergency Management System of Earthquake Disasters in Japan
作者:
吴丽慧1包萨日娜2
1.湖北第二师范学院,湖北 武汉430205;2.京都大学学际融合教育研究中心,日本 京都6068502
Author(s):
Wu Lihui1 Bao Sarina2
1. Hubei University of Education, Wuhan 430205, China; 2. Center for the Promotion of Interdisciplinary Education and Research, Kyoto 606-8502, Japan
关键词:
地震灾害 应急管理 防灾减灾
Keywords:
earthquake disaster emergency management disaster prevention and mitigation
分类号:
P315.95
文献标志码:
A
摘要:
在阐明应急管理和应急管理体系概念的基础上,从地震相关立法历史沿革、组织机构建设、灾害预警系统开发、防灾教育与防灾训练、地震应急管理相关研究热点等五个方面对日本地震灾害应急管理体系进行了概括性分析。结合中国当前的实际地震应急管理情况,借鉴日本地震应急管理的先进经验,分别从上述五个方面提出推进中国地震应急管理的策略与措施。以期为中国应急管理决策提供参考,完善防震应急管理体制建设,力争把地震灾害损失降到最小。
Abstract:
On the basis of expounding the concepts of emergency management and emergency management system, a general analysis is made on the emergency management system of earthquake disasters in Japan from the following five aspects—the evolution of earthquake-related laws and regulations, construction of organizations, development of early-warning system for disasters, education and drill in disaster prevention, and hot topics related to earthquake emergency management. By reference to Japan’s advanced experiences in earthquake emergency management, we proposed strategies and measures to promote earthquake emergency management in China on the basis of its current state from the above-mentioned five aspects. It‘s hoped that this study can serve as a reference for China’s emergency management decision-making and improve the establishment of earthquake emergency management system, aiming to minimize the losses of earthquake disasters.

参考文献/References:

[1]日本气象厅.1995年以前地震、海啸灾害资料统计[EB/OL]. (2001-1-1) [2017-8-2]. http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/higai/higai-1995.html.
[2]宇佐 美龙夫.新编日本被害地震総覧[M].东京大学出版会,1987.
[3]蒲田文雄.地震防災対策の歴史[EB/OL].(2002-1-19) [2017-8-2]. http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/houseido.htm.
[4]日本内阁府. 資本ストック被害額推計(第2-2-1表)[EB/OL].(2002-1-19) [2017-8-2]. http://www5.cao.go.jp/j-j/cr/cr11/pdf/chr11_zu2-2.pdf.
[5]日本气象厅.1996年以后地震、海啸灾害资料统计[EB/OL]. (2003-3-9) [2017-8-2]. http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/higai/higai1996-new.html.
[6]日本内閣府.東日本大震災における被害額の推計について[EB/OL].(2011-6-24)[2017-8-2].http://www.bousai.go.jp/2011daishinsai/pdf/110624-1kisya.pdf.
[7]张俊,白鹏飞,王娟.地震灾害应急管理培训评估方法研究[J].防灾科技学院学报,2014,16(3):79-84.
[8]孙刚,刘晶晶,谢霄峰,等.玉树地震基层应急响应综述[J].防灾科技学院学报, 2014,16(1):57-61.
[9]郭燕,陈思颖,石砚斌.基于可信云服务的地震信息共享平台设计[J].防灾科技学院学报,2015(3):78-83.
[10]姚国章.日本突发公共事件应急管理体系解析[J].电子政务,2007,20(7):58-67.
[11]高萍,于汐. 中美日地震应急管理现状分析与研究[J]. 自然灾害学报,2013,36(4):50-57.
[12]Petak W J. Emergency Management: A Challenge for Public Administration[J]. Public Administration Review, 1985, 45(1):3-7.
[13]United Nations Office for Disaster Risk Reduction. Terminology[EB/OL]. (2017-2-2) [2017-10-21]. http://www.unisdr.org/we/inform/terminology.
[14]郭济. 政府应急管理实务[M]. 北京:中共中央党校出版社, 2004.
[15]姚国章. 典型国家突发公共事件应急管理体系及其借鉴[J].南京审计学院学报, 2006, 3(2):5-10.
[16]日本内阁府.灾害救助法[EB/OL].(1947-10-18) [2017-8-2].http://law.e- gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO118.html
[17]赵燕,李季梅. 一些国家应急管理的做法[J]. 当代世界,2008,19(6):55-57.
[18]日本内阁府. 中央防灾会议组织图[EB/OL].(2001-1-6) [2017-8-2]. http://www.bousai.go.jp/taisaku/soshiki1/soshiki1.html
[19]日本内阁府.平成29年版防灾白书[EB/OL].(2016-10-18) [2017-8-2].http://www.bousai.go.jp/kaigirep/hakusho/pdf/H29_honbun.pdf
[20]林春男. いのちを守る地震防災学[M]. 北京:岩波書店, 2003.
[21]鍵屋一. 地域防災計画の実効性を確保する: 防災·減災マネジメントの視点から (特集 東日本大震災から4年: 自治体にとっての視座)[J]. ガバナンス, 2015:28-30.
[22]林聖将, 石井健太郎,開一夫.防災マニュアルの内容理解を促進する挿絵の条件[J].Jcss Japanese Congnitive Science Society, 2014:443-446.
[23]源栄正人. 東日本大震災の実態と教訓: 次の地震への備えのために (特集 SCにおける防災対策“生きた防災マニュアル”になっていますか?)[J]. Sc Japan Today, 2014.
[24]河田恵昭.東日本大震災の災害エスノグラフィーから見えること:とくに, 防災教育をどのように進めるのか[J].環境情報科学=Environmental information science, 2015,41(1): 4-9.
[25]城下英行.第3の時代の防災教育に向けて[J].社会安全学研究=Safety science review. 2016(7): 97-105.
[26]小林秀行,池尻良平,黄欣悦,など.SNSを通じた防災教育による防災知識構造の拡大と深化[J].災害情報,2015,3:74-86.
[27]石田梢.松崎慎太郎.地震防災訓練アプリ[J].NTT技術ジャーナル, 2015,3: 50-52.
[28]大門文男,地震保険における地震災害の予測と対策[J].地學雜誌, 2001,110(6):971-979.
[29]古川信雄,人材育成による世界の地震·津波災害軽減への挑戦[J]. 地震ジャーナル 2016,6(61): 25-30.
[30]三宅英知,林春男,鈴木進吾,など.災害対応経験を活用したタイムライン策定手法の提案[C].地域安全学会論文集, 2016,28(5):127-137.
[31]林春男,首都直下地震時の避難対策[J].土木技術,2012,67(9):10-15.
[32]渡辺,邦彦, 梅田,康弘, 伊藤,潔. 自治体における地震防災に貢献する正確かつ役に立つ地震情報 およびその提供手法に関する研究(2)[J]. 京都大学防災研究所年報, 2006, 49:25-29.
[33]河田,恵昭, 小鯛,航太, 鈴木,進吾. 東南海·南海地震発生時の港湾機能を活用した緊急輸送戦略[C]. 海岸工学論文集, 2007, 54:1326-1330.
[34]安村誠司.高齢者、子どもなどの弱者をまもるために:震災弱者である高齢者の健康リスクとその対策[J].学術の動向: SCJフォーラム, 2017,6:24-30.
[35]大佛俊泰. 大地震時における都市内滞留者の帰宅意思と帰宅行動[C]. 日本建築学会計画系論文集, 2008, 73:2679-2687.
[36]加藤拓馬. ボランティア活動からまちづくり活動へ,(地震·津波被災地の2年)[J]. 震災学, 2013, 2.
[37]岩﨑正朔.自主防災組織における他機関との連携について[J].消防研修,2017,3:139-146.
[38]牧,紀男. 南海トラフ巨大地震における自治体の広域連携のあり方: 米国の事例を踏まえて (特集 過去に学び、未来に備える(第2回)南海トラフ地震を考える(1))[J]. 日本地震工学会誌,2014:26-29.
[39]清野 聡子.東日本大震災の災害復旧事業における防潮堤問題を考える[J].世界,2017,(900): 210-216.
[40]井ノ口宗成.被災者台帳—生活再建支援システムの実現に向けて[J].消費者情報,2011,6(422): 16-18.
[41]木村玲欧,林春男,立木茂雄.阪神·淡路大震災後の被災者のすまい再建における決定とその規定因に関する研究[C].地域安全学会論文集,2000(2):15-24.
[42]井ノ口宗成,林春男,田村圭子.被災者基本台帳に基づいた一元的な被災者生活再建支援の実現—2007年新潟県中越沖地震災害における“柏崎市被災者生活再建支援台帳システム”の構築[C].地域安全学会論文集,2008,11 (10):553-563.
[43]包 薩日娜,服部 俊宏.新規参入者の農地確保における仲介者の役割: 福島県南会津地域を事例に[J].農村計画学会誌,2016,11:259-265.
[44]三浦至,和田明,板垣俊太郎,など.福島県における震災ストレスと不安·抑うつ:精神科外来における新患調査から[J].臨床精神医学,2012,11(9):1137-1142.
[45]金子友裕.東日本大震災後の中小企業の復旧·復興に会計が果たした役割[J].産業經理,2013,73(3):135-143.
[46]澤田雅浩.住まいの再建と地域復興の関係: 東日本大震災からの大船渡市の復興プロセスを通じて考える[J]. NETT: North East Think Tank: 北海道東北地域経済総合研究所機関誌2017,(95):34-38.
[47]吉成 英俊.大原 美保.目黒 公郎.地域特性を考慮した緊急地震速報の効果検証と今後の活用戦略に関する研究[J].生産研究,2011,63(6):817-822.
[48]大原美保,目黒公郎,田中淳.全国で発表された緊急地震速報(警報)の地域傾向に関する分析[J].生産研究, 2012,11:17-21.
[49]目黒公郎.地震防災上の最重要課題である既存不適格建物の耐震補強を推進するための環境整備[J].新都市 / 都市計画協会,2008,9:48-56.
[50]磯打千雅子,白木渡,藤澤一仁,など.行政組織におけるBCP(業務継続計画)の実態分析と効果的なBCMSの提案[C].土木学会論文集F6(安全問題),2016,72(2), 59-64.
[51]鈴木孝.昭病院におけるBCPの策定[J].杏林医学会雑誌,2015,46(4):281-284.
[52]指田,朝久. 事業継続計画(BCP)の課題と建物の耐震性の確保 (特集 過去に学び、未来に備える(第3回)南海トラフ地震を考える(2))[J]. 日本地震工学会誌, 2014:29-32.

备注/Memo

备注/Memo:
收稿日期:2017-08-18 基金项目:湖北省教育厅科学技术研究项目(Q20173009) 作者简介:吴丽慧(1984—),女,博士,讲师,主要从事突发事件应急管理研究。
更新日期/Last Update: 2017-12-30